レーザーは不安?

レーザー脱毛はデリケートな肌にも対応できます。
施術が痛い、毛根に刺激という点で、敏感肌やアトピー肌に対しても攻撃的と思いがちですが、そうした肌だからこそ、レーザー脱毛が効果的だとされています。

直接カミソリ等でのムダ毛ケアの場合、刃が肌に当たり、刺激になってしまいます。
しかし、レーザー脱毛の場合、攻撃を与えるのは黒い毛です。
直接的には肌にもレーザーが当たることになりますが、カミソリなどの刃の刺激とは全く違います。
痛みに関しても、肌の刺激で痛いのではなく、毛根に対してのものですから、刺激の質が違います。

ただ、レーザー脱毛のあとに赤く炎症を起こすことが指摘されますが、その刺激はアトピー肌に刺激として残ることはあります。
心配なことですが、レーザー脱毛をする機関は医療機関ですから、もちろんその対処も行なってくれます。

レーザー脱毛は毛根を壊滅することで発毛を抑制することで、ムダ毛ケアの回数を劇的に減らすことができます。
かえって、肌が敏感な方にとっては、そちらの方が大切なことです。
ムダ毛をなくすことと脱毛のためのレーザーの刺激は、直接肌に影響を及ぼすことが少ないとされています。

かえって定期的なカミソリのムダ毛ケアをすることが、肌を悪化されることになりますから、誤解をしないでください。
敏感肌の方も同じことで、医療レーザー脱毛で、時には出力を弱めた脱毛施術を行う事は、肌に良いムダ毛ケアになります。
医師が行う安心感が違います。



<TOPIC>
毛根を壊滅することで発毛を抑制することができるレーザー脱毛を施術している札幌のクリニックです → 札幌 レーザー脱毛